借金地獄だった芸能人たち

借金地獄だった芸能人たち

芸能人と聞くとテレビで楽しい仕事をして、いい車に乗って、良い家に住んで、毎日のように六本木や銀座辺りで飲んだり食べたり、贅沢な生活をしている様な想像をしてしまいます。

しかし現実は違い借金だらけで借金地獄に陥っている芸能人が多いということを知っていますか。

俳優、女優、歌手、タレント、芸人、歌舞伎役者など、テレビに出て活躍する芸能人たち。

若い頃から苦労をして有名になった叩き上げでも、ポっと出の一発屋でも、頻繁にテレビに出るようになると、ギャラは一気に数百万円から数千万円にまで大きく収入が増えます。

元々タレントや歌手になりたいと思っている人は、有名になって大きなお金を手にしたいと考えている人がほとんどです。

最初はそうには思っていなくても、売れない時期に有名タレントや、後輩に羽振りの良い先輩たちを目の当たりしていると、いつかは自分もこうなりたいという願望が膨らんでくるものです。

たまにテレビで貧乏だった有名芸能人という番組をやっていますがほとんどの人たちが修業時代や養成時代には、食べたいものも食べられず、下手すれば知り合いの家を転々としていたなんてことも、よく聞く話です。なかには公園で暮らしていたなんていう芸人もいましたね。

そんな強いられた生活をしていた人が、いきなり今日を境に有名になり数千円のお金にも困っていた人が、次の月から数百万も手にしてしまったら、何人の人が将来のためにと貯蓄に回せるでしょうか、ほとんどの人が今まで食べられなかった美味しいものや、乗りたかった外車、男なら友人を誘って飲み歩いたり、お店の子に入れ込んで女遊びも派手になってくるでしょう。

しかし私はそれが決して悪いことだとは思いません。

今まで空腹を我慢していたのだから、大いに食べて大いに飲むべきだと思います。

しかし自分の器量や収入以上に止められなく、贅沢中毒に蝕まれていくと、贅沢から抜け出すことが困難になってきます。有名になる前の贅沢の世界を知らなかった時の、数万円や数千円を我慢するのとは違い、数百万、数千万円の贅沢を我慢するのは比べものにならないくらい厳しいものです。

今まで親友の様に付き合ってきた人たちも「金の切れ目は縁の切れ目」ということで、自分からどんどん遠ざかって行ってしまいます。

しかし芸能界とは金を使ってなんぼの世界です。

パーティーをしたり、友人、番組スタッフ、にお酒や食事、差し入れをしたりと、それらのことは芸能界で生きていくための原価です。

この原価計算が出来ない芸能人は、さらに大きな借金地獄へと墜ちていってしまうのです。

芸能人もこの浪費や贅沢だけで資産を無くすわけではありません。

派手にやっているところに付け込んで、投資ビジネスや借金懇願、詐欺や持ち逃げ、保証人問題などがあります。

有名な話しでは98年にオーストラリアの事務所の元側近に35億円という巨額横領事件に巻き込まれた矢沢永吉が有名です。

しかし人気絶頂期であったため約6年で完済しています。

こうした芸能人を取り巻く借金問題は後を絶たず、今でも借金地獄に苦しむ現役芸能人や元芸能人は無数に存在するのが現実なのです。

借金の種類は、散財、マイホーム、離婚問題、上記でも挙げたような詐欺、保証人問題が主である。

 

 

え!あの芸能人も借金地獄だった

  1. 明石家さんま
  2. 阿部寛
  3. 市川海老蔵
  4. さだまさし
  5. 博多華丸・大吉

 

明石家さんま

え!あのさんまさんがと驚いた方も多いと思いますが、実は数億円の借金に悩まされ、声が出なくなるのではと思うヘビーな時期もあったようです。

元妻・大竹しのぶと結婚した時に購入した8億5千万円の豪邸がバブル崩壊によって価格が暴落、3億5千万円で売却は出来たものの、差額の5億円の借金を抱えてしまい借金地獄となり、必死に喋って仕事をしていた時期があったと言います。

 

 

阿部寛

キャラクター的に借金などない感じに見える阿部寛ですが、彼もまたバブル期に投資目的で購入したマンションが、バブル崩壊によって数億円単位の借金が発生。俳優としての仕事も激減する中、生活をしていく糧をパチンコに依存する生活が数年続いていたと言う。

近年の映画テルマエ・ロマエのヒットで借金地獄より解放される。

 

 

市川海老蔵

父・市川團十郎が親族の保証人となり19億円もの借金を抱え込んでしまい、松竹がその借金を肩代わりしたが、市川家の土地や家はすべて松竹の所有になってしまい、事実上無一文状態に陥った過去がある。その後、借金を半分まで減らしたものの、團十郎本人の白血病の治療費がかさみ、さらには海老蔵の例の暴行事件の違約金支払いなどで負債金額が増えてしまった。

現在は妻の闘病に多額な治療費用もかさんでいる。現在の海老蔵はバラエティやコマーシャルに舞台と精力的に仕事こなし、借金地獄からの脱出と家族のために奮闘中である。

 

 

さだまさし

「関白宣言」のヒット曲で有名な、さだまさし。彼は映画製作で借金を作りました。

今までの歌手活動で得た印税収入2億円を資金に中国の長江で映画を作りましたが、中国政府との撮影交渉が難航し、撮影スケジュールがどんどん伸びてしまったり、最初はテレビ用のカメラで撮影していたが、途中から映像をよりクリアにするため35mmの高価な映画フィルムでの撮影に変更したろと、撮影費用が徐々に嵩んでいき予算が足りなくなってしまいました。

封切された映画自体はまあまあにヒットしたのですが、興行収入が制作費を越えることが出来ずに28億円(金利合せ約35億円)の借金を作ってしまいました。その後は歌手としての本業に専念し、約30年かけて借金地獄から脱出することが出来ました。

 

 

博多華丸・大吉

お笑いコンビの「博多華丸・大吉」が2005年の東京進出前、地元博多の消費者金融から華丸が500万円、大吉が250万円の借金をしていたという。

福岡吉本の1期生としてデビューした華丸・大吉の二人、当時、福岡吉本は実家から通っているタレントはアルバイトをすることが禁止されていました。

しかしそんなお金のない状況の中で、元明石家さんまのマネジャーだった吉本の社員から「芸人は遊んでなんぼだ!」と言われ、2人は毎日毎晩、中洲や出張先の地方で騒ぎまくっていました。

もちろん借金をしてです。

結果、二人は合わせて750万円もの借金を抱えることになってしまいました。

日々の取り立てやらで、どうにもならなくなった二人は事情を吉本に相談。しかし二人は運がよかった。

当時、消費者金融の過払い金請求が多く、結果的に借金していた消費者金融の半分ぐらいの会社がつぶれていて、さらに自分たちも過払い金請求をし、ほとんどの借金が完済となり、借金地獄からの脱出とあいなりました。

 

 

 

 


もう、あなたは一人じゃありません!! 助けを求めてください!! ↓↓債務整理を判り易く説明↓↓ 借金問題を解決した90%以上の人は弁護士に依頼している事実! 全て自分ひとりで行うには、大変な労力が必要です。専門家に任せればほとんどのことは確実に解決します。今までもたくさん悩んで来たのですから専門家に任せて少し楽になるのもいいのでは?
私も、ここから始めました。 あなたにも出来るハズです。 まずは一歩踏み出してください。
借金の問題は早めの行動が解決のコツです。無料相談をしてくれる法律事務所もありますのでまずは相談してみることを強くおすすめします。

↓↓24時間無休で電話相談が出来ます↓↓ 家族や会社にばれることもありませんので安心して電話してみてください。きっと解決の糸口が見つかるハズです。
樋口総合法律事務所
0120-316-034
image001
弁護士 樋口卓也
  • 月間500件以上の相談実績
  • 365日24時間 無料相談
  • 初期費用 無料
  • 全国対応
  • 案件数実力大
ベルマン会計法務事務所
0120-840-043
image002
司法書士 飯田一
  • 365日24時間 無料相談
  • 全国対応
  • 女性も安心、女性担当者が対応可能
  • ワンクリック詐欺やアダルトサイト詐欺等にも対応
  • 親切丁寧・即日対応
  • ヤミ金取立て完全ストップ
街角法律相談所
公式サイト

このページの先頭へ