過払い金返還までの期間

過払い金の返還請求をしたいと思っているのだが、『過払い金の返還請求』をして、お金が戻るまでに、どのくらいの日数がかかってしまうのだろうと心配している方は沢山いるのではないでしょうか、、。

一日も早く戻したいですよね、、。

大きく分けて、あなたがどちらかを選択する事によって事情は変わってきます。

 

まずは、『自分で貸金業者に対して過払い金の請求をする』

メリットとしてはひとつだけ、弁護士、司法書士、法律事務所等に手数料を支払わなくてもよいこと。

↓↓過払い金請求を判り易く説明↓↓

しかしデメリットとしては沢山あります。

貸金業者は過払い金の請求をしてくる弁護士や、いろいろな法律事務所などに対しても強いか弱いかのランク付けをしています。ましてや個人のランクなんて弁護士に比べれば足元にも及びません。

貸金業者側としても大切な資金を出来る限り支払いたくはありません。

 

そこで、過払い金の請求にあまり慣れてそうも無い法律事務所等に対しては強気な態度で臨んできます。

ベテランな法律事務所が過払い金請求をすれば計算上100%に近い金額で返金される可能性は高くなりますが、あなた個人のレベルで請求した場合には先ず70%位の提示をしてくるでしょう。

 

それに対しあなたが異議申し立てをするようであれば多少は増えるでしょうが、弁護士等が請求するまでには至らないでしょう。

 

また、訴訟を起こすには訴状を作成するなど法律の知識が求められてきます。

あなた自身も早く解決してお金を手元に戻したいのであれば、手数料は支払うにしても、弁護士など法律事務所に依頼するのがベストではないでしょうか。

 

また個人では満額返還されない事などを考えると、弁護士に面倒な事も全てやってもらえ依頼した方が安くなるか、同額程度で済むこともあります。

 

 

【法律事務所をどう選ぶか】

当たり前の事ですが多数実績がある法律事務所を選ぶ事です

まず法律事務所には日々たくさんの依頼が寄せられてきます。

それがもし個人の法律事務所で人員が十分でない場合は、あなたの過払い金の引き直し計算などの請求書類の作成で、手間取り、時間が掛かってしまい多数の実績を上げることは難しくなってきます。

過払い金の請求は弁護士や司法書士が行いますが、貸金業者には返還率というのがありますので、沢山の過払い金請求依頼をこなしている経験豊富な法律事務所の方が、返還率は高くなります。

よって比較的短期間での過払い金の回収や高額での返金が可能となってきます。

 

貸金業者の対応

貸金業者もバックに大手銀行が付いていたとしても、資金が無限に続くわけではありません。

2011年には大手消費者金融会社の武富士が倒産しました。

資金的に余裕のある貸金業者に過払い金請求をすると、他に比べ比較的早くお金を返還してくれますが、資金的に余裕がない業者は、時間がかかり、なかなか過払い金を返還してもらえません。

場合によっては過払い金の返還請求訴訟を起こさないと過払い金が戻らない事もあります。

 

【過払い金が戻るまでの流れ】

貸金業者へ対する取引履歴の開示請求

まず過払い金の引き直し計算(過払い金が幾らあるかという計算法)をします。

過払い金額を確定させるために、貸金業者に対し取引履歴の開示請求を求めます。

※個人で取引履歴の開示請求をすると、どこの業者も時間を掛けなかなか開示しようとしませんが、法律事務所ですと一連の流れに沿ってスムースに履歴開示してくれます。

なにしろ貸金業者は個人に対しては強気な態度で臨んできます。

 

引き直し計算とは

貸金業者より取引履歴を取得したら、今度はあなたの過払い金がどのくらいあるかのを履歴に沿って計算します。

引き直し計算というのは以外に面倒な作業で小規模の法律事務所では、ここで手続きに時間がかかってしまう可能性が出てきます。

 

貸金業者へ対し過払い金請求

過払い金返還額の計算をしたら、貸金業者へ対し過払い金を早急に支払ってもらうよう請求します。

請求方法は電話やFAX、郵便でも受け付けてくれます。

 

電話 ・ FAX ・ 郵便等での和解交渉

過払い金を請求する旨の意思表示をしたら、貸金業者の過払い金担当のスタッフと直接交渉をして過払い金の金額の交渉をしていきます。

 

和解が成立または不成立で何が違う?

◆和解が成立した場合

和解交渉がまとまれば、いよいよ過払い金が返還されますが返還までの期間は貸金業者によって異なってきますが、ほとんどが和解成立後2〜4ヶ月位で返金されるでしょう。

 

◆和解が成立しなかった場合

過払い金返還請求訴訟を起こします。

貸金業者との電話等での和解交渉で、納得のいく返金額が提示されないようであれば、あなたの納得のいく過払い金を返還させる為の訴訟を起こします。

訴訟ともなれば法律事務所が訴状や書面の作成をあなたに代わり、早急に必要書類の準備をしてくれます。

 

もしこれをあなた自身で作成するとなると法律の勉強をする必要性も出てくるでしょう。

更にそれに費やされる時間も大きく取られます。

その間に業者が倒産、、なんて事になってしまったらも武富士のような事は免れないでしょう。

 

※引き続き過払い金額の和解交渉

訴訟後、あなたの納得のいく過払い金額の、返還のやり取りを行いますが、併行して和解の話も進めていくのが主に一般的となります。

 

【過払い金返還までの期間は請求者によって大きく変わってくる】

個人請求 ・ 弁護士請求 ・ 司法書士請求 ・ 過払い金専門の大手の弁護士グループなどによって異なってきますので、あくまで目安として参考にして下さい。

 

過払い金請求で現在主流なのは、弁護士や司法書士がグループ登録された法律事務所です。

理由は弁護士等の登録人数が数百人と居ますので、いろいろな案件や実績を積んでいるため、貸金業者としては厄介な団体なのです。

 

この過払い金請求の案件というのは、事件、事故とは違い証拠を集めたり、敏腕な法律家でなければいけないという事案ではありません。

重要なのは組織が大きく実績をたくさん持っているグループ系の法律事務所が強いのです!

 

 

【強い過払い金専門の法律事務所】

あなたも過払い金や債務整理などのキーワードで検索していると、よく目にすると思いますが、この法律事務所は、過払い金の案件実績がトップクラスの法律事務所ですので、安心して依頼する事が出来るでしょう。

また匿名のシミュレーションがありますので利用してみるのもよいでしょう。

過払い金の請求方法、いろいろな借金の相談も受け付けてくれる、簡単、安心便利なサイトです。

 

 

 


もう、あなたは一人じゃありません!! 助けを求めてください!! ↓↓債務整理を判り易く説明↓↓ 借金問題を解決した90%以上の人は弁護士に依頼している事実! 全て自分ひとりで行うには、大変な労力が必要です。専門家に任せればほとんどのことは確実に解決します。今までもたくさん悩んで来たのですから専門家に任せて少し楽になるのもいいのでは?
私も、ここから始めました。 あなたにも出来るハズです。 まずは一歩踏み出してください。
借金の問題は早めの行動が解決のコツです。無料相談をしてくれる法律事務所もありますのでまずは相談してみることを強くおすすめします。

↓↓24時間無休で電話相談が出来ます↓↓ 家族や会社にばれることもありませんので安心して電話してみてください。きっと解決の糸口が見つかるハズです。
樋口総合法律事務所
0120-316-034
image001
弁護士 樋口卓也
  • 月間500件以上の相談実績
  • 365日24時間 無料相談
  • 初期費用 無料
  • 全国対応
  • 案件数実力大
ベルマン会計法務事務所
0120-840-043
image002
司法書士 飯田一
  • 365日24時間 無料相談
  • 全国対応
  • 女性も安心、女性担当者が対応可能
  • ワンクリック詐欺やアダルトサイト詐欺等にも対応
  • 親切丁寧・即日対応
  • ヤミ金取立て完全ストップ
街角法律相談所
公式サイト

このページの先頭へ