四分で読める借金地獄脱出法

pic03

借金 取り立てなんて怖くない!あなたの決断次第!あなたに当てはまるものはありますか?

【借金 取り立て例】】

  • 借金の取り立てがキビしく怖い。
  • 借金の取り立てが早朝に来る。
  • 借金の取り立てが夜遅くに来る。
  • 借金の取り立てが会社に来る。
  • 借金の取り立てが来て大きな声で脅かす。
  • 借金の取り立てが「家族が肩代わりして払え」と言う。
  • 借金の取り立てで午後九時から朝八時の間に借金の取り立ての電話やFAXを送ったり、取り立てに家まで来たりする。
  • 勤務先や親戚、友人宅にまで借金の取り立ての電話やFAXを送ったり訪問したりする。
  • 借金の取り立てが来た時に帰ってくれと言っても帰ってくれない。
  • 近隣に張り紙や立て看板で第三者に借金の取り立てとわからせる。
  • 借金の取り立てで第三者からお金を調達させ支払わせようとする。
  • 弁護士や司法書士に債務の整理を依頼し通知を受けたにも関わらず借金の取り立てをする。

以上にあてはまる借金の取り立ては法律的に違法行為となります。

以上の行為をされた方はその場で警察に通報してください。(証拠に音声録音や録画があれば更に良い)

安心してください。あなたの人権は法律によって守られています。

 

【借金は踏み倒せるのか・・】

借金を滞納したからと言って、なにも怖がることはありません。

当たり前な話しですが、警察に捕まることもないのです。

しかしあなたは借金を返済しなくてはいけない義務はあるのです。法律的にも人道的にも借りたものは返す。

今までにみなさんは学校や家庭でそういう教育を受けてきたと思います。私もそうでした。逆に考えてみてください。

あなたが貸した側であれば絶対に返してほしいと思うはずです。

しかしながら個人個人生活環境は様々で、借金を抱えてしまった理由もいろいろだと思います。趣味や旅行、飲食等の浪費で借金をしてしまった人や、家族の病気治療をするために借金をしてしまった人など、例を挙げればキリがないほど様々な理由があると思います。

どんな形で借金をしたにせよ、みなさん大変な思いで借金の返済をしていることでしょう。

仮に自分の欲のために浪費で借金してしまったなら未だしも、家族の為や、他人の保証人になったばかりに借金をしてしまった人の心境は、とても毎日が辛く大変な日々を送っているのではないかと思います。しかし借金をした理由など、貸した側にしてみれば何の関係も興味もなく、約束した期日には必ず返してもらえば良いだけの話しです。

もし期日を守らなかったり、電話に出なかったりすれば、自宅を訪問したりの取り立てもしなければなりません。

それは車をレンタルしたりスキーなどをレンタルすることと別段何も変わらず、約束の日時には返さなくてはいけません。

お金も同じです。

お金も商品のひとつなのです。ただ、もし一つだけ違うところがあるとすれば、お金は消えてしまうと言うことです。

車などは在るものを返却すればいいのですが、お金は使って消えた分、仕事をし、稼ぐなりして(人から借りたとしても)作らなくてはいけません。今まで通りに生活できリストラや会社の倒産もなく、計画通りに返済していければ何の問題もありませんが、人間いつどんな悪い状況に陥るかも分かりません。

場合によってはもっと借金をしなくては生活していけない状態になったり、生活のお金が足りないのに、もうどこからも借金ができない状態になったりと。

更にもっと辛い人たちは借金返済のために借金をする生活の人達です。それでも現実は借金をしている90%以上の人達が、自分はまだ大丈夫だと考えています。借金に借金を繰り返しているというのにまだ大丈夫だと考えているのです。

でも、、よく考えてください。最初は10万円の借金が返せずに、倍の20万円を借りて返済してきました。

そしてさらに倍の40万円、80万円、数百万円と借金が増えてきてしまったのです。

それなのに収入は10万円を借りるときの収入と全く変わらないのです。

どうして数百万円の借金が返せるでしょうか、それこそ宝クジが当たらない限り、ほとんど、いやおそらく全員の人が決して抜けることの出来ない借金地獄へと墜ちてゆくのです。

 

「借金地獄とは本当に恐ろしい地獄でした。今までの人生の中で、あの時ほど死を身近に感じたことはなかった。毎日ビクビクと怯え、苛立ち、悲しむ。毎日毎日。取り立て屋に怒り怯え、親・女房・こどもに対する不憫さに泣き、自分のふがいなさに笑う。死を感じ眠れない朝を迎える。朝になるのが本当に恐ろしかった。日が昇るのが怖かった。死ぬほど怖かったあの日には、もう二度と戻りたくない。あんな地獄には。」

 

 

【借金 取り立て地獄から逃れる方法】

そうして借金地獄へと墜ちていった人達は暗く長い長い時間の中を彷徨い歩くのです。

しかし、ありがたいことに最後に辿り着くところは法律の力なのです。ここに辿り着けた人はまだ幸せですが、辿り着く前に家族がバラバラになってしまったり、ホームレスになってしまったり、自ら大切な命を落としてしまう人も少なくありません。

数年前のニュースですが、その家族には約100万円の借金がありましたが、サラ金業者の取り立てがとても厳しく辛く、たった100万円で一家四人が命を絶ってしまったという事件がありました。

もし、この家族がその時、 自己破産(債務整理)という債務者を守ってくれる法律を知っていたなら、子供を含む四人の尊い命は落とさずに済んだのではないかと思います。

 

【借金 取り立て 最終章】

今、もし。あなたがここに書いたように借金返済や取り立てで苦しんでいるのであれば、一日も早く、一時間でも一分でも早く法律に守ってもらってください。

あなたの大切な家族のためにも、借りることを直ぐに止め、あなたや家族の新たな人生のために、お金ではなく法律家の力を借りてください。

なぜなら、あなたの尊い命は法律によって守られているのですから。

 

 


 

借金取り立てによる罪状例

住居侵入罪  

借金 取り立てのため勝手に債務者の家などに立ち入ること

恐喝罪

借金取り立てのため玄関先などで大声を出したり、暴言を吐き債務者に恐怖感を与えること。

監禁罪

債務者やその家族、または関係者を監禁し自由を奪う行為。

不退去剤

借金取り立てにきて債務者が何度も帰るように言っても居座り帰らない行為。

強要罪

他の金融業者や、親類、友人などから借りてでも返済しろと強要する行為。

器物損壊罪

借金取り立てに来て、債務者宅の物を隠したり壊したりする行為。

業務妨害罪

借金取り立てのため仕事場や会社に何度も訪ねたり電話をしたり仕事を邪魔する行為。


 

私たちはこんなにも多くの法律で人権が守られているのです。

借りたものは返さなくてはいけない事は、みなさん百も承知です。

しかし、命より尊いものなんてこの世の中には存在しないのです。

 

 


もう、あなたは一人じゃありません!! 助けを求めてください!! ↓↓債務整理を判り易く説明↓↓ 借金問題を解決した90%以上の人は弁護士に依頼している事実! 全て自分ひとりで行うには、大変な労力が必要です。専門家に任せればほとんどのことは確実に解決します。今までもたくさん悩んで来たのですから専門家に任せて少し楽になるのもいいのでは?
私も、ここから始めました。 あなたにも出来るハズです。 まずは一歩踏み出してください。
借金の問題は早めの行動が解決のコツです。無料相談をしてくれる法律事務所もありますのでまずは相談してみることを強くおすすめします。

↓↓24時間無休で電話相談が出来ます↓↓ 家族や会社にばれることもありませんので安心して電話してみてください。きっと解決の糸口が見つかるハズです。
樋口総合法律事務所
0120-316-034
image001
弁護士 樋口卓也
  • 月間500件以上の相談実績
  • 365日24時間 無料相談
  • 初期費用 無料
  • 全国対応
  • 案件数実力大
ベルマン会計法務事務所
0120-840-043
image002
司法書士 飯田一
  • 365日24時間 無料相談
  • 全国対応
  • 女性も安心、女性担当者が対応可能
  • ワンクリック詐欺やアダルトサイト詐欺等にも対応
  • 親切丁寧・即日対応
  • ヤミ金取立て完全ストップ
街角法律相談所
公式サイト

このページの先頭へ